9_ppm 最近気になるもの

深夜アニメ ゲーム 資産運用 の情報多め



太陽曰く燃えよカオス

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box I

魔法使いの夜 初回版

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還

未来日記 (1)

バイオハザード

化物語 Blu-ray Disc Box

3か月でフルマラソン

氷菓


まどか☆マギカ 鹿目まどか

まどか☆マギカ 暁美ほむら

まどか☆マギカ 巴マミ

2012/04/22(日) 18:07:19

月刊サンデー 「ゲッサン」であの「タッチ」の続編が始まる。

タイトルは「MIX」はたしてどういう意味を持たせてくるのか?

舞台は同じく明青学園、26年後の世界で達也と南はどういう物語を紡ぐのか?

ゲッサン公式HP

ゲッサン6月号からの連載開始(発売日は5月12日)
応募者全員サービスとして
「タッチ」名セリフ&カラーポストカード
&クリアフォルダ

名セリフといえば、最後の電話のシーンでしょうか?

タッチ 全巻セット (小学館文庫)



みゆき 全巻セット (小学館文庫)

2012/04/03(火) 07:26:09

だから私は、「鶴の一声」をどうしても許すことができなかった!
"渡邉巨人軍"との2654日──

他人の生き方を厳しく批判した新聞記者が、期せずして会社役員に昇進した場合、どんな覚悟を持つべきなのだろうか。
トップの違法不当な行為に直面したとき、どう生きるべきなのだろうか……。(本文より)

珠玉のインサイド・ノンフィクション!

清武 英利
1950年宮崎県生まれ。立命館大学経済学部卒業後、読売新聞社に入社。社会部記者として、警視庁、国税庁などを担当。中部本社(現・中部支社)社会部長、東京本社編集委員、運動部長を経て、2004年8月より、読売巨人軍球団代表兼編成本部長。2011年11月18日、専務取締役球団代表兼GM・編成本部長・オーナー代行を解任される(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

巨大な組織と権力の権化といわれたナベツネ氏のなかで、発表当初は弱いものを味方する判官びいきで日本人の同情を得た清武氏。
しだいに自己主張が強く他人を顧みない姿勢にだんだん同情色が弱くなっていったという印象。

個人的には巨人軍がどういう風になっていくのかには興味はないが、組織の正義と個人の正義(この場合正義というか希望なのか?)がぶつかったとき、どういう態度をとるとどうなったのかという実験例として面白かった。



組織が明らかな不正をしているときに、個人が異論を唱えるとき、組織を去ることがよくとられる手段になりがちな日本型社会の中で清武氏がとった行動がどれほどの影響を及ぼしたのか。 いまのところはまだ判断できるだけの結果はでていない。

日本人は古来から同じ民族で生活を営んできており、ことなる発想を受け入れて理解するという性格ではないのだろうか? そういう気もする。
しかしながら、これまでの歴史を振り返ってみても何百年に一回は個人の力が時代を動かしている事例もある(主に支配構造の変化)貴族、武士、官僚?w

いずれにしても、他人の考えを尊重し、自己の考えも尊重できる。そんな生きやすい日本になってほしいし、自分の周りからそうしていこうと思う今日この頃である。

2012/02/05(日) 12:59:37

「私は私にできることをやります」
聞いたことが有る人も多いフレーズなのではないでしょうか?

南米アンデスに伝わる古くて新しい物語『ハチドリの一滴』

有る日森火事がおきます。森火事に一滴ずつ水を運ぶハチドリに対し、逃げた動物たちは「そんなことをして何になるのだ」と笑います。ハチドリは「私は私にできることをしているだけ」と答えました。。。


2012/01/02(月) 17:19:06

日本の財政について、かなり具体的に突っ込んで書いている本
長いが、すんなり読めてしまいました。 
1ページ中の文字もそれほどでもないせいもあるとおもいますが。

これから読む人もいると思うので端的に。

正しい資本主義なら人は幸せになれるはず。
社会主義はどうしても不幸になる。
日本の政府がおこなっているのは資本主義の名を借りた社会主義
(たとえば、生活保護、年金等)

⇒これでは幸せになれないのは明白でしょ?
というもの。

印象に残ったところは、公務員の給与をGDP(国民平均可処分所得の方がGDPよりリアルだといっていた)に連動させるというアイデア。

シンプルでいいのではないかと思いました。

ただ、アメリポンは正直どうかと。。。警告のつもりで書かれたのか、冗談なのかはわかりませんが。 個人的には日本とアメリカでは思想的にマッチさせるのは相当困難ではないかと思います。


内容紹介
◆テレビ、新聞、雑誌などのメディアで超話題の

ジェームス・スキナー待望の最新刊!

アメリカ国務省、世界最大級コンサルティング会社の日本社長、
2000億円を運用するヘッジ・ファンドの会長、
日経CNBC『夜エクスプレス』・『ビートたけしのTVタックル』

…などを盛り上げる評論家の経歴を持つ著者が、
他にない視点でとても分かりやすく日本経済の現状と将来を説明。
日本を愛するアメリカ人だから書けた真実!

◆アメリカ人だからこそ書ける!日本経済の真実!

●農家は泥棒!
●国債はネズミ講!
●年金と医療費が40%カット!
●2015年全銀行閉鎖、経済停止!
●公務員の賃金をGDPに連動させる!
●株式大暴落は世界経済大恐慌の原因ではなかった!
●日本は実質上59%の消費税を払っている!
●バブルやサブプライムは政府の指示で起きた出来事だ!
●資本主義は行き詰ったことがない!
●政府は何も打つ手がない!
●日本は破綻まで後4年しかない!
●日本の政府は、すでに国際通貨基金とデフォルトの時期について相談している!?

…などの話題から日本経済の「今」の真実をわかりやすく解説!
だから、大河小説のように面白い!「経済」「金融」の基本もわかる!

◆続々大絶賛の声が届いています!

すでに、
「資本主義の恩恵を多くの人間が受けていないという
根本的な矛盾を認識することで幸福の形が見えてくる」
「厳しい現実をつづる中に、著者の日本への思いが伝わってくる」
「日本政府をメッタ切り!ギリシャを脳裏にかすめつつどんどん読める1冊!」
「最高!正義の味方到来。面白いほど力が湧いてきました」
「衝撃という1冊!これほど経済のことが分かる本は、世界で初めてでしょう!」

…など、多くの絶賛の声が届いている信頼の1冊です。

さらに、初公開の特典映像を収録したCD-ROM付き!
内容(「BOOK」データベースより)
アメリカ国務省、世界最大級コンサルティング会社の日本社長、2000億円を運用するヘッジ・ファンドの会長、日経CNBC『夜エクスプレス』・『ビートたけしのTVタックル』などを盛り上げる評論家の経歴を持つ著者が、他にない視点でとても分かりやすく日本の現状と将来を説明してくれる名著。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
スキナー,ジェームス
1964年、アメリカ合衆国生まれ。現在、シンガポール在住。アメリカ国務省、世界最大級コンサルティング会社の日本社長、2000億円を運用するヘッジ・ファンドの会長、日経CNBC「夜エクスプレス」や「ビートたけしのTVタックル」などを盛り上げる評論家の経歴を持つ(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

2012/01/02(月) 16:50:35

なぜ、ここまでの円高になっているのか?
解説本をいろいろ読んでいるうちに出会った一冊。

タイトルにあるように

「なぜ、少子化、借金大国で弱い日本の通貨が買われて円高になるの?」
という疑問をもっている人には一定の答えが得られるかもしれない一冊。

そのほかには、
「投機筋が消去法的に円を買っているので、円高になった」
と思っている人にも、また違った理由を提供してくれるかもしれない一冊。

さて、これから円高が進むのか、円安に戻るのか?
そのきっかけはどうつかんだらよいのか?
もちろん未来は誰にもわからないが、きっかけはつかめるかもしれない。


内容紹介
大震災直後に最高値更新――その理由がわかりますか? 「財政赤字拡大で円安に」「人口減で円は売り」「為替相場は国力を反映する」――市場に溢れる誤った解説を一刀両断。為替相場を見る基本をやさしく解説。
内容(「BOOK」データベースより)
為替相場は国力を反映する。日本の財政赤字拡大で円は売られる。人口が減る国の通貨を買う理由などない―もっともらしい解説にだまされてはいけない。大震災直後に円高が進んだのはなぜ?大規模介入も効果がなかったのはどうして?第一線の人気アナリストがわかりやすく説く相場変動の本当の理由。
著者略歴 (「BOOK著者紹介情報」より)
佐々木 融
1992年上智大学外国語学部卒、日本銀行入行。調査統計局、国際局為替課、ニューヨーク事務所などを経て、03年4月、JPモルガン・チェース銀行入行。現在、同行マネジングディレクター、債券為替調査部長。日本証券アナリスト協会検定会員(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)