9_ppm 最近気になるもの

深夜アニメ ゲーム 資産運用 の情報多め



太陽曰く燃えよカオス

『Fate/Zero』 Blu-ray Disc Box I

魔法使いの夜 初回版

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還

未来日記 (1)

バイオハザード

化物語 Blu-ray Disc Box

3か月でフルマラソン

氷菓


まどか☆マギカ 鹿目まどか

まどか☆マギカ 暁美ほむら

まどか☆マギカ 巴マミ

2013/04/04(木) 19:49:38

今日のクロトン日銀総裁の緩和策。

長期国債の買い入れとリスク資産の購入
金利目標型オペからマネタリーベースの拡大
バランスシートの拡充。

発表するや否や一気に円安に進み
これは市場の予想を超えるものであった。 ということで。

いろいろ用語がでてくるので大変です。

『長期国債の買い入れ』

償還期間のより長い国債をどんどん買っていきましょうって話です。
国債の人気が高まるわけなんで、金利はさがりました。今日はえらい下がりましたね。過去最低だとか。

『リスク資産の購入』

REITとかETFもじゃんじゃん買っちゃいましょうってことで。
市場にお金をじゃぶつかせますよー ってことです。
マネタリーベースの増大ってことですね。

『金利目標型オペからマネタリーベースへの変更』

買いオペ、売りオペで金利を調節しましょう。っていう手法から、とりあえず市場にお金がいくら流れているかの額に目標を変更しましょうってことです。

『バランスシートの拡充』

簡単にいえば、日銀があつかうお金の総量を増やしましょうってことです。
収入と支出の額も増やしましょうってことですね。

だいたいこんなところです。 簡潔に書いたので厳密には違うところもあるかもしれませんが。

とりあえず、これを先駆けてやってきたのが、FRBとECBです。
これまでの結果、今の状態をどう見るかは 人それぞれでしょうね。

言えることは、これまでの市場とは違うルールに変わりつつあるといった
当たり障りのないことになるのでしょうか?

コメント
コメントの投稿
( 関連性のないコメントやトラックバックは、削除されますのでご了承下さい )
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら